青空エール 語り

「わたしは、わたしを信じてるよ」

っていう、つばさの台詞が、ダントツで好き。

あそこが集大成だから、ってのもあると思うんだけど。

別段コアな台詞でもないと思う。のだ。

 

自分が信じられないって嘆いてきたつばさが、

「わたしを信じてるよ」って言うことができたって、

ほんとの、ほんとにすごいと思うんだ。

 

他人から信じてもらって、信じてもらって、

それが積み重なって、積み重なって、

自信に転じた。

 

合宿の時、自信を持てって言われて、自信が持てなくて、

自信が持てそうになったら、折られて、

まるの「わたし、つばさは吹けると思うよ!」「だって頑張ってるもん!」で、

自信を持つことができた。

 

自分って、自分だけで持つことができる人もいるし、

人の言葉がつもりつもって転換して、自信になる人もいる。

水島タイプか、つばさタイプか、って話なんだけど(笑)

どっちがいい悪いでもないのよね。

両方があるって話。