つぶやき

 

私が創作活動をしていたのは、自分の感情を消化させるため。
昇華なのか消化なのか消火なのかはその都度都度なのだけれど。

 

小説では、日々の生活で思っていたことをつづっていたし、

イラストでは自分の感情を書き殴った。

 

それ以上でもそれ以下でもない。

不定期ではあるけれど、自分の思ったものを思うままに描いていく。

 

たぶん発散方法は人それぞれで、

音楽だったり踊りだったり彫刻だったりするわけだ。

その中で演劇、ことさら「台本芝居」というのは

そのジャンルに当てはまりづらいものな気がする。

私はその瞬間瞬間の何かを発散するために、絵やお話を書いているわけだ。

 

今その瞬間、その気持ちを叫びたいのか。その言葉を叫びたいのか。

 

 f:id:zhoi1204:20161212180557j:image  f:id:zhoi1204:20161212180529j:image