読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ちはやふる』語り

漫画語り

「おれの毎日 なんだったんだろうなあ

 3年間 なんだったんだろうなあ」

「肉まんくんの毎日は

 瑞沢を強くしてくれる毎日だった」

 

ちはやふる/第一六九首

 

 

人は、一人では生きていけない。

と、私は最近思うのだけれど。

 

肉まんくんは、放っておいても、いつか千早が言ったことに思い当たるかもしれない。

けれど、気付くタイミングでいろんなことが変動していく。

この時、千早が言ったからこその奇跡が、あったんだと思う。

千早が、いかに仲間を大切にしていたかがわかる。見ていたかがわかる。