読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまんちゅ!語り

「変わりたかったけど、変われませんでした。
 ただ 最近はどうせ変われないんだったら
 そういう欠点を精いっぱい 上手く利用してやろうって
 思えるようになりました」
「知ってるかい?
 俗に言う短所とかコンプレックスとかいう奴はね
 上手に受け容れることができれば
 立派なチャームポイントになるんだよ」

 

あまんちゅ!/47話

 

 

新年を目前にして、てこが、
今年の春に出会ったおばあちゃんに言われた台詞。
てこが変わる第一歩のきっかけをくれた、人の台詞。


人は変われる?
人は変われない?

どっちも正解で、どっちも違う。

人は変われない。
他の誰にもなることはできない。
欠点だと思ったものは欠点だし、
チャームポイントだと思ったものはチャームポイント。

けれども、他の人との関係性で、
自分の中に新しい一面ができる。
それによって、他の自分の面も少しずつ影響を受ける。

それによって、人から「変わったね」と表現をされる。
けれど自分であることには変わりがない。
でもある意味で、変わったことになる。

 

欠点が見えて、いやだなあって思ったとする。
それがいやだから、新しい自分。
ではなくて、
その真反対に位置する自分ができたら、楽しい。